片麻痺について

脳卒中後遺症の片麻痺で病院のリハビリが終わり今後のリハビリを検討されている方

トレーナー経験豊富なスタッフが、親切、丁寧にケガの状態や痛みの原因を説明します。

 

このような症状でお困りではありませんか? 

  • 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの後遺症のリハビリをしたい

  • 手を使って出来る範囲で日常生活を自分でしたい

  • 歩行機能を改善したい

  • ひとりでベッドや車いすに移乗できるようになりたい
  • 職場復帰のためのリハビリを行いたい

 

リハビリの目的

リハビリとは、後遺症でさまざまな障がいが残った方々が、正常な生活を営むための能力を取り戻すために行う治療や訓練。精神面などの機能を回復するためにもリハビリが何よりも大切です。

 

脳梗塞や脳出血による後遺症は、個々の症状にあわせたリハビリを行うことが大切です。

 

例えば、右手が握れなくなり後遺症が残ったとして、まずリハビリでその機能を回復することをめざします。

もし発症前と同じ状態に戻らなかった場合、左手の機能を強化してよりよい生活が送れるようにします。

 

脳細胞の損傷は残念ながら回復はみこめませんが、脳内の壊れた回路を迂回して、別ルートで新たに回路をつなげて命令を伝えることができる可能性があります。

 

サッカーで例えると、パスのルートを変えてゴールをめざすようなもので、脳は新たに覚えたり学習したりする可能性を秘めています。

 

そのためにも、リハビリは継続して長く行ない、あきらめずに取り組むことが大切です。

 

リハビリのSTEP

一般に脳梗塞のリハビリは「急性期」「回復期」「維持期」に分けられます。

 

[急性期(発症から数週間程度)]

脳梗塞を発症し搬送された病院で、発症直後の治療と並行して行われます。脳の機能の回復や代償(新たな代わりとなる機能)を獲得するため、発症後できるだけ早期にリハビリを開始することが必要です。

 

また、病状が安定するまでベッドから起き上がれないこともありますが、そのままでは筋力が落ち、関節が固まり、精神的にも落ち込み、気力がなくなり、うつ状態や認知症に繋がることがあります。

 

そこで、ベッド上で手足をストレッチしたり、筋力をつける訓練をできるだけ早期にスタートさせます。

 

[回復期(数週間から数か月程度)]

急性期リハビリを終え、ある程度体を動かせるようになると回復期リハビリに移行します。

 

多くの場合、急性期リハビリを行った病院を退院し、回復期リハビリ専門病院や病棟に転院します。

 

脳梗塞の場合、発症から術後2か月以内でないと、回復期リハビリ病院に入院できないという制度上の決まりがあるからです。

 

また、同病院に入院できる期間も150日(高次脳機能障がいを伴った重症脳梗塞の場合は180日)と決められています。この期間が決められていることから、出来るだけ早期にリハビリを開始することが必要なのです。

 

回復期リハビリの目的は、機能が低下している部分の回復に主眼が置かれます。ベッドから起き上げることから始め、姿勢の維持、車いすの訓練に移ります。その後、立つ練習や歩行訓練に移ります。

 

[維持期(回復期以降)]

自宅に戻って、リハビリで取り戻した身体機能の維持やさらなる回復をはかり、日常生活の自立と社会復帰をめざしたリハビリが中心となります。

 

この維持期リハビリには終わりはありません。日常生活を送るなかでの動作を通じて「障がいが残る前の生活をできるだけ取り戻す」ためのリハビリが求められます。

 

できるだけ積極的に動くことを自然に取り入れることが機能の維持・拡大につながり、さらに「生活の質(=QOL)」の改善・向上にもつながっていきます。

 

おざき鍼灸接骨院の治療の流れ

① 問診を重視!
施術計画を立てる事によりあなたの痛みが最短で改善するよう施術していきます!

ご本人・ご家族の悩みに丁寧に寄り添い徹底的にリハビリをサポートします。

 

脳梗塞・脳出血など、どのような後遺症・症状の方がどのような目標でリハビリを行うか計画します。

 

また、当院では医療保険を使ったご自宅で行える訪問鍼灸リハビリや介護保険を使ったリハビリ専門のデイサービス(3時間食事・お風呂なし、ご自宅までの送迎あり)も行っております。

 

② 国家資格者によるマンツーマンリハビリ!バキバキしない即効性のある技術!

当院はアメリカ製の特殊ベッドを使い、無痛で行う背骨・骨盤矯正のほか、手技療法・物理療法などを使って機能の改善を図り、QOLを高めるためサポートします。後遺症の部位だけでなく、全体的に個々にあった施術を行います。

 

また、当院では痛みなど症状を早期に回復させるため特殊電気療法を行っております。これはプロのスポーツ選手も愛用する優れた機器で市内には当院しかありません。

 

③ あなたの体の状態に合わせて
筋力トレーニングを指導します!

油圧式マシンの一番の特長は、常に利用者が発揮した力と同じだけの抵抗力が生まれることです。

 

「お年寄りに筋トレ機器は無理」との声もありありますが、油圧式機器は動かす速さで運動負荷が調節されるため、小さな力でも動くので、お年寄りでも気軽に運動できます。

 

早く動かせば重くなるし、低体力者でもゆっくり動かせば軽いので無理なく運動を続けられます。

 

押すときも引くときも負荷がかかることから、往復運動で表裏の筋肉を同時に鍛えられるほか、おもり(ウェイト)式負荷のように力を抜いても勝手に戻らないため安全です。

 

またJOYトレという「30分寝ているだけで体幹をトレーニングできる機器」があります。

この機械は筋力アップだけでなく、姿勢の改善や体力アップにつながり、QOLを高めるのに効果的です。

 

電話

 

実際にデイサービス☆リハトレを利用している方の声

ケアマネさんからのお勧めでお友達と体験をしてみて気に入りました

  • お名前:M・H

  • 年齢:83

 

通ってみて良かったこと・変わったこと

身体の動きが軽くなりました。家でバランスボールを使った運動をしていますが、以前より安定して行えるようになり体幹バランスも安定したように感じます。

 

日常生活で意識していること

家でもスクワット運動をおこなったりとか、普段の生活の中でも空いた時間に筋力トレーニングを等

をおこなうようにしています。

 

年女さんの今年の目標

今年も家事は自分で出来るようにして、

転倒しないように気をつけ元気に歩きたい!

津市 おざき鍼灸接骨院|ご予約・お問い合わせ

電話 ネット予約 LINE予約 LINE予約
  • 店舗画像
  • 営業時間

    休診:日・祝+水・土 午後(土曜診療 13時迄)

おざき鍼灸接骨院

住所:〒514-0042 三重県津市新町2丁目1-52

アクセス:近鉄名古屋線【津新町駅】下車 徒歩5分

三重交通路線バス【津新町駅前】下車 徒歩5分