肩こりを原因とする頭痛について

ひどい肩こりでつらい頭痛にもお悩みという方は、津市のおざき鍼灸接骨院の頭痛専門治療をお試しください。お薬を使うことなく、しっかりと原因から改善させていくことが出来ます。

ひどい肩こりを抱えているという方の場合、同時に頭痛が起こってしまうこともとても多いのです。
たかが肩こりと思っていても、こうした頭痛、他にも吐き気や指先、手、腕の痺れなどが出てくることも御座いますので、しっかりと津市のおざき鍼灸接骨院にて治療をしていきましょう。

どうして頭痛が起きてしまうのかと言いますと、筋肉が緊張して硬くなってしまい、血行不良を起こしてしまいます。
そうするときちんと血液が頭まで行き渡らなくなってしまったり、神経まで圧迫してしまうことによって痛みを引き起こしているのです。
そのため、おざき鍼灸接骨院では、筋肉の緊張をほぐしてやわらかくしてあげて、血行促進、そしてリンパなどの体液もスムーズに流れていくようにして、溜まっている老廃物を流してあげます。
さらに、筋肉が緊張してしまっている原因まで改善させていくことも考えた施術をおこないます。
骨盤や、背骨、頸椎など骨格にゆがみ、全体のバランスが崩れた状態のままだと、筋肉が緊張状態になってしまいますので、骨盤矯正をおこなうことも御座います。

患者様のお身体の状態に合わせて柔軟な対応が出来るというのが、津市のおざき鍼灸接骨院の頭痛治療です。
お薬を使うことはありませんので副作用の心配も御座いません。

 

頭痛の原因

頭痛でまずもっとも起こりやすいタイプの頭痛は、「緊張型頭痛」です。
頚椎の配列が悪いと頚部の筋肉に負担がかかり、頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなると疲労物質が筋肉にたまり、神経を刺激して痛みが起こります。
筋肉の緊張は、長時間同じ姿勢をとり続けたり、心配や不安などの精神的なストレスが原因で起こりやすくなります。
また、眼精疲労や歯の噛み合わせ、メガネによる圧迫、高さの合っていない枕なども原因となることがあります。

 

頭痛を放置していると

一度頭痛が起こると、痛みによって筋肉のこりや血流の悪さがますます増幅され、頭痛がひどくなっていつまでも続く、という悪循環に陥ることになります。
また、頭痛は誰もが経験したことのあるありふれた症状。繰り返し起こっても心配のないものが多いのですが、中には放っておくと命にかかわる怖い頭痛(脳などの病気が原因で起こる頭痛: くも膜下出血、脳腫瘍、慢性硬膜下腫瘍、髄膜炎による出血)もあります。

津市のおざき鍼灸接骨院では、根本的に頭痛を治すためには首のゆがみを取り、体全体のバランスを調整し筋肉の状態を正常にして、結果として首の筋緊張度の低いバランスのとれた状態にし原因から取り除いていくという治療をおこなっております。
頭痛、肩こりでお悩みの方、是非ご相談ください。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2018 おざき鍼灸接骨院 All Rights Reserved.