訪問鍼灸リハビリ

●訪問鍼灸リハビリとは

おざき鍼灸接骨院の訪問鍼灸リハビリは、寝たきり状態や自力での歩行が困難な方、慢性的な痛みを持っている方のご自宅、または施設に週1~3回程度訪問し、在宅で健康保険を利用した鍼灸リハビリ治療を行っております。

訪問鍼灸リハビリ

慢性期や維持期の方が在宅生活を続けていく為には、痛みの緩和や今できること(動作)の維持・改善、あるいは精神面のサポートが大切であると考えます。
施術で使う鍼は髪の毛ほどの細いものを使用しますので、注射針と違い、ほとんど痛みはありません。ツボへの刺激が気持ちいいとおっしゃる方も多いです。
また、鍼・受け皿はディスポ(使い捨て)製で、衛生管理も徹底しておりますので、ご安心下さい。
鍼は怖いから嫌だとおっしゃる方には、刺さない鍼を使用します。

初回限定の無料体験行っています。

 

●訪問鍼灸リハビリの対象者

☑寝たきりの方
☑杖をついて歩かれている方
☑車イスや歩行器を使っている方
☑自力での歩行が困難な方
☑リハビリを受けたいけど介護保険の枠が足りない方
☑整形外科や接骨院に行きたいけど1人では通えない方   など

また、このようなご要望にお答えします!!

☑少しでも動けるようになって、家族の負担を減らしたい
☑床ずれを防ぎたい
☑廃用症候群(筋萎縮・関節の硬化・床ずれ・おむつに頼ってしまうなど)を予防したい
☑杖や車椅子、介助に頼らず歩けるようになりたい
☑ リハビリで回復した機能を自宅でも維持したい、回復に努めたい
☑どこにいっても痛みがとれない
☑動けないのでストレスがたまってしょうがない
☑外出できるようになりたい

など、患者様個々の条件、ご要望にお応えしていきます。

患者様とのコミュニケーションを円滑に図りながら、可動域改善による日常生活の向上やそれによるご家族の負担軽減、患者様及びご家族のストレスの軽減、認知症の予防などを目的とし、患者様のADL(日常生活動作)、QOL(生活の質)の向上に少しでも貢献したいと考えております。
また、おざき鍼灸接骨院では訪問施術にあたり、医師をはじめ、看護師やOT(作業療法士)、PT(理学療法士)、ケアマネージャー、ヘルパーの皆様方にご理解いただき、関係機関と積極的に連携をとりながら、在宅医療・福祉チームの一員として介護サービスに貢献していきたいとも考えております。
ご不明な点がありましたら、お気軽にご質問下さい。

 

●ご利用者様及びご家族の方・ケアマネージャー様・ケアワーカー様へ

  1. この訪問鍼灸リハビリは、医療サービス(医療保険)の為、ケアマネージャー様のケアプラン限度額を調整する必要はありません。
  2. 介護保険との併用が可能な為、訪問リハビリやデイサービス、デイケアとの併用も問題ありません
  3. 定期的に施術報告書を医師・ケアマネージャー様・ご家族にお渡しし、治療経過や効果を把握していただけるようにします。
    大切なご利用者様が、安心して施術を受けられるように努めてまいります。
  4. 医療保険が適用されますので、経済的負担が少なく、長期的慢性痛の管理に適します。

※障がい者・母子の方は医療福祉控除が適応されます。

 

●訪問鍼灸リハビリのご利用の流れ

まずは初回無料体験をご利用下さい!!

おざき鍼灸接骨院では、患者様に訪問鍼灸リハビリがどのようなサービスか納得していただいた上で利用していただきたいので、初回限定の無料体験を行っています。
(無料体験には、同意書等の書類は一切必要ございません。)

・無料体験~お申し込みまでの流れ

① お申し込み
まずは、お電話にて初回無料体験をお申し込み下さい。
同意書等の書類は一切必要ありません。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお尋ね下さい。TEL.059-273-5994

② 無料体験の実施
担当施術者が、患者様のご自宅(または介護施設)に訪問し、本サービスのご説明や疑問・質問にお応え致します。
そして、その時に実際の施術を体験して頂きます。
もし合わなければ、お申し込みをされなくても大丈夫です(無理に勧めることは一切行いません。)ので、お気軽にお問合せ下さい。

③ お申し込み
ご検討の結果、訪問鍼灸リハビリを行ってみたいと思いましたら、ご連絡下さい。

④ 同意書の依頼
担当スタッフが患者様に「同意書」と「同意書依頼書)をお渡ししますので、
かかりつけのお医者様にお渡し下さい。
※同意書はおざき鍼灸接骨院で作成・準備しています。
※同意書は、医師に保険治療が必要である事を証明していただく診断書のことです。
 この同意書の発行により、医療保険での訪問鍼灸リハビリを受けることができます。

⑤ 本サービス開始
同意書の手続きが完了しましたら、訪問鍼灸リハビリの開始です。
初回訪問日には、
「医師の同意書」「健康保険証のコピー」「印鑑」をご用意下さい。

 

・訪問鍼灸リハビリの流れ

① 訪問
お約束のお時間に
ご自宅、または介護施設へ伺います。

② 問診・ご相談(インフォームドコンセント)
現在の状態をよくお聞きし、痛みのある場所や痛みの程度などを確認いたします。
最初ですので、現在の症状や既往歴(病歴・治療歴)などを すべてお聞かせ下さい。

③ ゴールの設定
動作分析や簡単な検査により、姿勢や神経・筋の状態など現在の全身状況を評価し、
ショートゴール(短期目標)、ロングゴール(長期目標)を一緒に設定していきます。
あなたのご希望がありましたら、お気軽におっしゃって下さいね。

④ 鍼灸リハビリ治療
痛みやしびれを確認しながら、
患者様の症状に適したリハビリ鍼灸治療を行います。
歩行訓練やストレッチなどの運動療法と鍼灸を
併用して行っていきます。

⑤ 生活指導
患部に負担になる姿勢の注意やご家庭でできる簡単な運動などをアドバイスさせていただきます。
最後に後揉み(簡単なマッサージのようなもの)で、治療の疲れを軽くほぐします。
大体このような流れで、施術時間は25分~30分ほどです。

⑥ 一ヶ月後
施術料金を、毎回ご用意していただく必要はございません。
基本的に、月初めに前月分をお支払いいただきます。

⑦ 三ヶ月後
医師の同意書には、三ヶ月という期限があります。
かかりつけの医師より再同意が必要となりますが、
2回目からは口頭同意が認められていますので、
治療を続けたい旨をお話し、それに同意をいただければOKです。

 

●ご利用料金について

●往診料 医療保険1割負担の方

当院(新町2丁目)からの直線距離 初回(初診料) 2回目以降
2キロ 460円 340円
4キロ 540円 420円
6キロ 620円 500円
8キロ以上 700円 560円

※心身障害者医療受給者証をお持ちの方は、自己負担なし(一部の方は1割自己負担あり)

●夫婦・同施設内などの2人目以降(1割負担)の方
 夫婦・同施設内などの2人目以降の方は、往診距離料はいただきません。

初回(初診料) 2回目以降
270円 150円

※ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2015 おざき鍼灸接骨院 All Rights Reserved.