症例記事ー腰痛

季節の変わり目に多いギックリ腰!!症例紹介

2018-03-23

【患者】

20代 女性 会社員

【主訴・受傷機序】

仕事で体を動かしたときに腰に痛みが走った。1週間経っても痛みが変わらず、重だるさがあり、仕事中に体を動かす事が怖かったため2/22当院に来院した。

【症状】

脊柱起立筋の張りが強く、前屈時に特に痛みが強い状態であった。常に重だるさもあった。
以上の事からギックリ腰(筋膜性腰痛)と判断した。

【治療・経過】

脊柱起立筋の筋緊張を取るためや関節の可動域を良くするために筋膜リリースや背骨・骨盤矯正を行った。痛みに対しては特殊電気を行った。

1回施術後・・・体が動かしやすくなった。

2回施術後・・・痛みが半分になった。

5回施術後・・・痛みや怖さが全くなくなったため治癒とした

【考察】

2月や3月など季節の変わり目は体に負担がかかりやすく、年齢に関係なくギックリ腰になる方が多いです。特に重たいものを持つ事が多い、中腰が多い、座りっぱなしが多い方などは注意です。ギックリ腰にならない為にはストレッチで柔軟性を良くしておくことが必要です。ストレッチはしっかりと「痛気持ちいい」と思うところまで伸ばすことで効果が出ます。当院ではストレッチの指導やアドバイスもしっかりとさせていただきます。また違和感や痛みがある方は早めにご相談ください。

【患者様の感想】

仕事で腰痛に・・・

仕事で腰を痛めました。ネットを見て来院し、「5回の治療で良くなる」とはじめの問診でしっかりと説明して頂き5回の回数券で通院しました。回数を重ねるごとに良くなっているのがわかりました。5回目にはもうだいぶ良くなり、腰の動きも柔らかくなりました。とても感じの良い接骨院でした。

中腰作業は腰痛になりやすい?!仕事で痛めた実際の症例

2018-01-05

【患者】

10代 男性 会社員

【主訴・受傷機序】

仕事で重いものを持つことが多く、学生時代からあった腰痛が少し出てきた。来院する2週間前にまた荷物を持った時に痛みが強くなり、2週間たっても変わらなかった為来院した。今後も腰痛を抱えながら仕事をしなければいけないのかと不安だった。

【症状】

前屈時に痛みが強く、物を持つことが辛い状態だった。また脊柱起立筋の緊張も強く、腰の可動域も悪くなっていた。
以上の事から物を持ったり、中腰が多いことで腰に負担がかかり痛めた典型的な筋膜性腰痛と判断した。

【治療・経過】

可動域や筋緊張を良くするために背骨・骨盤矯正や筋膜リリースを行い、痛みには特殊電気を行い経過観察した。

1回施術後・・・PS10→7(一番痛いときが10、痛くないときが0)

2回施術後・・・PS10→4」(一番痛いときが10、痛くないときが0)仕事が楽になった

3回施術後・・・痛みを感じる時がほぼなくなった

5回施術後・・・全く痛みは無くなり、仕事がしやすくなった

心配も少しあったため、その後メンテナンスも行った。

【考察】

物を持つ姿勢だけでなく日常生活では腰を曲げている姿勢はかなり多く、その姿勢は腰には負担となっています。意識して腰を伸ばしておくことはかなり大事となります。また筋膜性腰痛は悪化すると年齢に関係なくギックリ腰や慢性腰痛に繋がります。早期の施術が必要です。当院では施術だけでなくストレッチなども指導させていただきます。今回はしっかりと通院して頂いたため症状がしっかりとれた筋膜性腰痛でした。

【患者様の感想】

仕事中に辛かった腰痛

仕事で重たいものを持ち上げたり、おろしたりしているのが原因で腰を痛めました。 そんな時、おざき鍼灸接骨院さんを知り、5、6回通院して治してもらいました。なので感謝の気持ちでいっぱいです。 皆さんも通ってみてはいかがでしょうか?

冷えると腰が痛くなる!!この時期多くなるギックリ腰の症例

2017-12-26

【患者】

40代 男性 会社員(営業)

【主訴・受傷機序】

12/8に仕事中荷物を運んでいて、物をもって体を捻った際腰に痛みが走った。そこから痛みがどんどん強くなり何をしていても辛かった。整形でレントゲンを撮ってから当院に来院された。次の日仕事が出来るか不安であった。

【症状】

安静時でも痛みがあったが、特に座っていてからの動き出しが一番痛みが強かった。腰も伸びきらず、また痛みや怖さで前屈もできなかった。筋肉(脊柱起立筋)もかなり張っている状態であった。
以上のことから典型的なギックリ腰と判断し、施術を行った。

【治療・経過】

無痛です
筋肉の張りをとるために筋膜リリースやストレッチを行い、背骨・骨盤矯正で体の動きを良くした。痛みに対しては特殊電気を行った。

1回施術後・・・PS10→7(1番痛い時が10、痛くない時が0とした場合)

3回施術後・・・PS10→2 痛みなく仕事ができたが、前屈は出来ない

5回施術後・・・痛みはなくなり、前屈も出来た為靴下がスムーズにはけた。

痛みが全くなくなったため治癒とした。

【考察】

寒い時期や季節の変わり目、元々柔軟性が低い方はギックリ腰になるリスクが高いです。そのため普段からストレッチを行ない負担のかからない体を作ることがかなり大事です。また痛めた時は我慢せずに早く施術を行っておくことで痛みもすぐ取れる事が多いです。ギックリ腰はだいたい5回程の施術で良くなります。今回は痛めてすぐに来院して頂き、しっかり通院、ストレッチを行って頂いたため早期回復に繋がりました。

3週間前から痛みが強く、歩行が辛くなってきた腰痛が改善

2017-05-18

腰痛

当院で実際に行った施術(改善報告集)

当院の施術で改善することを知っていただきたいので症例の一部をご紹介します。

●患者

女性 46歳 公務員

●来院

2017年4月から来院。5回で腰痛改善。

●症状

3週間前から腰部から左股関節にかけて痛みが強くなり、歩行も辛くなる。6年前に左股関節の手術をされ人工関節である。手術した部位に痛みがあるため、整形外科で検査を受けたが、問題なし。シップや薬では痛みがおさまらず、職場の同僚に進められ当院に4/3に来院される。

●治療内容と経過

初診時、脊椎の検査をしたところ3週間痛みを我慢していたため、脊柱起立筋(腰の筋肉)の筋緊張が強く、脊椎の関節可動域が狭くなったことからくることが原因だと考えた。腰の痛みをかばっていたため、左股関節にも疼痛が生じた。

まず、背骨矯正、骨盤矯正を行い脊椎の可動域の改善を図り、脊柱起立筋の筋緊張緩和のため筋膜リリースを行い、さらに痛みが強い腰部~左股関節に特殊電気を行った。

1回施術後、脊椎の関節可動域は拡がった。起立筋の筋緊張も緩和し、本人も体の軽さを実感する。

3回施術後(来院から4日)、最初の痛みが10だとすると3になる。長時間同一姿勢からの動き出しに違和感が残存する。

5回施術後(来院から15日)、疼痛が消失し普段通りの生活ができるようになる。

●考察

左股関節が人工関節の手術をされていると、筋力の低下などから腰への負担が来ることが多くある。今回の症例は、その負担が脊柱にかかり筋緊張や可動域制限が強くなったと考えられる。シップや薬、マッサージだけの施術では根本的な改善に繋がらない。当院では脊椎の調整を行うことで筋緊張の緩和、可動域が改善し、早期回復に繋がったと考えられる。

 

患者様の喜びの声

3週間前から痛みが強く、歩行が辛くなってきた腰痛が改善

[46歳 女性 公務員]

股関節手術で人工関節にして6年目。手術した付近の場所が3週間前から突然痛むようになり、歩けなくなってきました。人工関節の調子が悪いのかなぁと整形に行ったが異常なし。しかし、日に日に歩くのも辛くなり、これじゃあ仕事がというときに職場でここを進められました。正直ただのマッサージくらいと思っていましたが、腰から痛みがきているということで、腰に治療から。1回治療した後、体が軽くなったのにはビックリ。教えてもらったストレッチもあわせてやって3回目終わるころには、薬やシップも使わなくなりました。普段通りの生活ができるようになったこともうれしいですが、これから痛みが再発しても相談や治療がここでできると安心できたことが1番大きいです。ありがとうございました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

スポーツのケガや腰痛でお困りの方はこちら⇒症例対応一覧

 

 

 

支えがないと歩けないほどのギックリ腰が1回の治療で痛みが半減!

2017-04-30

急性筋膜腰痛(ギックリ腰)

当院で実際に行った施術(改善報告集)
当院の施術で改善することを知っていただきたいので症例の一部をご紹介します。

●患者

42歳 男性 デスクワーク

●来院

2017年4月から来院。5回の施術で治癒。

●症状

来院される3日前の夜、眠る前にベッドでうつ伏せになり携帯を触っていた時から腰に違和感があり、その翌日の朝、電車からホームに降りた際に腰に激痛が走り、動くことも困難になった。インターネットで【腰痛 津市】で検索して来院。

●治療内容と経過

初診時、歩くこともゆっくりでないと歩けないほど困難な激痛。 触診すると脊柱起立筋に強い筋緊張と圧痛を認める。検査では脊椎の可動域の制限があり、特に右回旋時に痛みが強く出る。腰に負担がかかり腰痛が強く出たギックリ腰と考えた。まず、脊椎・骨盤矯正を行い可動域をつけ、股関節回りのストレッチ、筋膜リリースを行い、疼痛が強い脊柱起立筋に特殊電気を行った。

1回施術で脊椎の可動域の改善、筋緊張が緩和された。PS10(1番痛いときを10とすると)→5に半減する。

3回施術後(5日後)PS4に軽減。

5回施術後(2週間後)今までどおり自然に歩けるようになり腰痛が出なくなる。

●考察

この症例は、典型的なぎっくり腰であった。ぎっくり腰は当院で早期に治療をすると10~2週間でほぼ痛みが改善される。そのうち治ると自分で判断し放置していると慢性的な腰痛になることもあり、痛みが取れたとしても再発する可能性が高くなる。そのため、早期に治療をするとが早期改善につながる。

患者様の喜びの声

支えがないと歩けないほどのギックリ腰が1回の治療で痛みが半減!

電車降りた時に、腰に激痛。 翌日には、子供のバットを杖にしないと歩けない。 困ったとインターネットで、ギックリ腰.津新町と検索して、お世話になる事になりました。 最初の1回目で、かなり痛みが半減し、今日の5回目で治療終了。 親切にして頂き、感謝・感謝です。

スポーツのケガや腰痛でお困りの方はこちら⇒症例対応一覧

椅子から立てないほどのギックリ腰が1回の治療で痛みが半減!

2017-04-29

ぎっくり腰

当院で実際に行った施術(改善報告集)
当院の施術で改善することを知っていただきたいので症例の一部をご紹介します。

●患者

男性 34歳 自動車整備

●来院

2017年3月に来院。

●症状

車の整備をしていて無理な姿勢で長時間いる事や中腰でいる事が多く、椅子から立ち上がれない程の痛みが出て日常生活にも支障が出るようになった為インターネットで【津 久居 整体】で検索し当院に来院。

●治療内容と経過

初診時、脊椎の検査をしたところ、脊柱起立筋(腰の筋肉)の筋緊張が強く、脊椎の関節可動域制限が強くあった。 まず、背骨矯正、骨盤矯正を行い脊椎の可動域の改善を図り、脊柱起立筋の筋緊張緩和のため筋膜リリースを行い、さらに痛みが強い腰部に特殊電気を行った。

1回施術後、脊椎の関節可動域は拡がり、最初の痛みが10だとすると4になる。(日によってはまだ痛みの波があり痛い時は7になる。1ヶ月後に仕事でボーリングに行く為それまでに腰の痛みを安定させたい。

3回施術後(来院から10日)、痛みの波はなくなり10→2で安定してきた

6回施術後(来院から1ヶ月と2週間)、痛みは10→0になった、ボーリングで体を動かしても痛みは無かった。仕事で無理な姿勢はこれからも続くため2週間に1回のメンテナンスを行っていく。

●考察

この症例は、ぎっくり腰であった。ぎっくり腰は当院で早期に治療をすると5回の治療でほとんど痛みが改善される。そのうち治ると自分で判断し放置していると慢性的な腰痛になることもあり、痛みが取れたとしても再発する可能性が高くなる。そのため、早期に治療をすることが早期改善につながる。

患者様の喜びの声

椅子から立ち上がれない程のギックリ腰が1回の治療で痛みが半減!

[29歳 M.Kさん 自営業]

仕事中に腰を痛めてしまい今までは腰の痛みなどほとんど感じたこともなく、寝れば治るということしかなったのですが今回の痛みは椅子から立ち上がれないほどだったのでネットで調べて腰の治療に評判のよい、おざき針灸接骨院に行ってみました。 スタッフの方も親切でストレッチの方法や腰についてのアドバイスもあり治療の度に効果を実感でき今では腰の痛みもとれました。 これからも継続的にストレッチを行ってよい状態を維持したいと思います。

ぎっくり腰など腰痛でお困りの方はこちら⇒症例対応一覧

数ヶ月痛みが取れなかった腰痛が改善 [症状改善事例集]

2017-04-10

筋膜性腰痛症(バレーボール)

当院で実際に行った施術(改善報告集)

当院の施術で改善することを知っていただきたいので症例の一部をご紹介します。

●患者

中学2年生  バレー部(週6回)

●来院

2017年3月から来院。8回の施術で治癒。その後メンテナンスを行う。

●症状

数か月前からバレーボールをしていた際、腰に痛みを感じるようになる。カイロプラクティックや整形などで治療をしていたが、痛みが全く変化しない。練習は2/19から休んでいる。1か月後に中学最後の中体連に繋がる大切な大会があるため、1日でも早く部活の練習に復帰したいと不安に思っていた時、知人の紹介で当院を知り3/9に来院される。

●治療内容と経過

初診時、バレーが出来ないほどの腰痛があり、触診すると左の脊柱起立筋に強い筋緊張と圧痛を認める。検査では脊椎の可動域の制限があり、骨盤や股関節回りの柔軟性もないため、常に腰に負担がかかり腰痛が改善しないと考えた。まず、脊椎・骨盤矯正を行い可動域をつけ、股関節回りのストレッチ、筋膜リリースを行い、疼痛が強い左脊柱起立筋に特殊電気を行った。

1回施術で脊椎の可動域の改善、筋緊張が緩和された。PS10(1番痛いときを10とすると)→5に軽減する。

5回施術後(12日後)PS3に軽減し、バレーでスマッシュすると痛みが走る。

8回施術後(18日後)バレーをしていても全く腰痛が出なくなる。

その後は本人の希望により週1ペースでメンテナンス中。

●考察

成長期(小学高学年~高校生)、部活を一生懸命やっている学生、腰の真ん中に激痛がある。この症状の腰痛は注意が必要である。腰痛になり1週間で改善されない場合は、「腰椎分離症」という疲労骨折になる可能性があるため、早期の専門医の受診をおすすめします。今回の症例は、腰の左の筋肉に圧痛が強かったため、分離症の可能性がなかったため、施術により早期の改善につながった。

 

患者様の喜びの声

数ヶ月痛みが取れなかった腰痛が改善

[中2 バレー部 男子]

本当に感謝しています。中2バレー部のスパイカーで腰を痛めました。カイロプラクティックや病院に行きましたが、なかなか痛みが引かず、「あの痛みが起こりそう」という不安もあり、1ヶ月後に夏の中体連に繋がる大事な試合を控え練習ができないことに不安をかかえていました。知人に紹介してもらい治療したら、1回で痛みが半減しました。3週間痛みが引かなければMRIを撮るように言われましたが、治療を重ねると痛みが徐々に減っていきました。1ヶ月休んでいた練習にも参加でき、4月に間に合いそうです。おざき先生、スタッフの皆さん、接骨院を紹介してくれた知人に感謝しています。

 

スポーツのケガや腰痛でお困りの方はこちら⇒症例対応一覧

 

朝起き上れないほどのぎっくり腰の痛みが3回で改善 [症状改善事例集]

2017-03-17

ぎっくり腰

当院で実際に行った施術(改善報告集)

当院の施術で改善することを知っていただきたいので症例の一部をご紹介します。

●患者

女性 29歳 自営業

●来院

2017年3月に来院。

●症状

お店をされておりテーブルを持ち上げた際、腰に激痛が走る。腰の痛みが強く、左足を上げることができず、自転車にも乗れなくなる。朝起き上れないほどの激痛があり、インターネットで[津市 接骨院 腰痛]で検索し当院に来院。

●治療内容と経過

初診時、脊椎の検査をしたところ、脊柱起立筋(腰の筋肉)の筋緊張が強く、脊椎の関節可動域制限が強くあった。
まず、背骨矯正、骨盤矯正を行い脊椎の可動域の改善を図り、脊柱起立筋の筋緊張緩和のため筋膜リリースを行い、さらに痛みが強い腰部に特殊電気を行った。

1回施術後、脊椎の関節可動域は拡がった。施術後は腰が伸び、動き出しが楽になる。
3回施術後(来院から3日)、最初の痛みが10だとすると3になる。朝起き上る際の痛みも軽減した。
4回施術後(来院から1週間)、朝の激痛、左足の痛み、腰の痛みが消失し日常生活に支障がなくなった。

●考察

この症例は、典型的なぎっくり腰であった。ぎっくり腰は当院で早期に治療をすると10~2週間でほぼ100%痛みが改善される。そのうち治ると自分で判断し放置していると慢性的な腰痛になることもあり、痛みが取れたとしても再発する可能性が高くなる。そのため、早期に治療をするとが早期改善につながる。

患者様の喜びの声

朝起き上れないほどのぎっくり腰が3回で改善

[29歳 M.Kさん 自営業]

仕事中にテーブルを運んでいた時に腰を痛めてしまいました。左足があがらず、帰り道自転車にものれませんでした。よく朝起き上げれなかったので慌ててネットで「津市 接骨院 腰痛」とキーワードを入力し、おざき鍼灸接骨院を見つけました。自宅から近く直ぐに電話したとこり当日今から来て下さい!と言われ治療してもらいました。人生初めての接骨院で緊張もしていたのですが、先生はじめ受付の方も物腰柔らかな方ばかりでリラックスして治療できました。2,3日に一度のペースで通い、自宅でもできるストレッチを教えて頂いたり親身になって相談にも乗ってくださりました。今後も何かあればおざき鍼灸接骨院にお願いしたいと思っています。ありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ぎっくり腰など腰痛でお困りの方はこちら⇒症例対応一覧

20年間の慢性腰痛が改善した。[症状改善事例集]

2017-02-23

当院で実際に行った施術(改善報告集)

当院の施術で改善することを知っていただきたいので症例の一部をご紹介します。

●患者

男性 30歳 会社員

●来院

2017年1月から来院。

●症状

学生時代から腰痛持ちで、病院では「腰部椎間板ヘルニア」と診断された。仕事で忙しくなると座っていることができないくらい痛みが強く、朝起きるときが特に腰に痛みを感じる。1か月前から特に症状が強くなってきた。以前から病院でシップや痛み止め、整体で施術をしてもらっていたが、その場しのぎで痛みが繰り返えされ、会社の先輩の紹介で当院を知り来院される。

●治療内容と経過

初診時、脊椎の検査をしたところ、脊柱起立筋(腰の筋肉)の筋緊張が強く、脊椎の関節可動域が狭くなったことからくることが原因だと考えた。

まず、背骨矯正、骨盤矯正を行い脊椎の可動域の改善を図り、脊柱起立筋の筋緊張緩和のため筋膜リリースを行い、さらに痛みが強い腰部に特殊電気を行った。

1回施術後、脊椎の関節可動域は拡がった。施術後は腰が伸び、動き出しが楽になる。

3回施術後(来院から3日)、最初の痛みが10だとすると5になる。朝の痛みも軽減した。

10回施術後(来院から25日)、動き出しや朝の痛み改善される。

その後、患者様の要望により2週間に1回メンテナンスを継続中。

●考察

この症例は、慢性腰痛に多い脊椎の関節可動域が狭ために起こる腰痛であった。当院では、慢性的な痛みや不調の原因は、関節可動域の悪さが原因だと考えており、この方はまさにそれが原因で起こっていた慢性腰痛で、施術を重ねるにつれ可動域の改善と症状が良くなっていくのをご自身が体感しながら治療計画通りに進める事ができた。

 

患者様の喜びの声

20年苦しんだ、どうせ治らないだろうと思っていた慢性腰痛が改善した

[30歳 男性 会社員]

学生時代、「腰部椎間板ヘルニア」と診断され、慢性的な腰痛もちです。特に仕事後は、毎日激痛で朝起きることがすごくつらい状態でした。病院や整体などいろんなところ(人にいわれた院)に行きましたが、その日だけ痛みが和らぐだけでした。仕事場の先輩からおざき接骨院を紹介され、どうせよくならないだろうと思いつつ行きました。説明がしっかりして、自分にあった治療やストレッチをしてくれて10回でよくなりました。今は痛みなく仕事できています。ヘルニアや慢性腰痛で悩んでいる方は是非紹介したいです。今後ともよろしくお願いします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肩こり、背中の痛み、腰痛でお困りの方はこちら⇒症例対応一覧

 

腰痛 [症状改善事例集]

2017-02-10

当院で実際に行った施術(改善報告集)

当院の施術で改善することを知っていただきたいので症例の一部をご紹介します。

●患者

女性 52歳 会社員(事務員)

●来院

2017年1月から来院。4回で腰痛改善。

●症状

10日前に体調を崩し、仕事を休み自宅で寝ていたら腰部の痛みが強くなり腰が伸びなくなった。もともと仕事で座っていることが多く腰が重だるくなることも多かったが、今回は痛みが引かず、だんだん痛みが強くなってきたためインターネットで調べ1月24日に来院された。椅子から立ち上げるときや前屈時に痛みが強い。

●治療内容と経過

初診時、脊椎の検査をしたところ10日間痛みを我慢していたため、脊柱起立筋(腰の筋肉)の筋緊張が強く、脊椎の関節可動域が狭くなったことからくることが原因だと考えた。

まず、背骨矯正、骨盤矯正を行い脊椎の可動域の改善を図り、脊柱起立筋の筋緊張緩和のため筋膜リリースを行い、さらに痛みが強い腰部に特殊電気を行った。

1回施術後、脊椎の関節可動域は拡がった。施術後は腰が伸び、動き出しが楽になる。自宅で出来る腰痛ストレッチを指導。

3回施術後(来院から6日)、最初の痛みが10だとすると5になる。長時間椅子で座っていると痛みが残存。

5回施術後(来院から12日)、動き出しや前屈時の痛みは改善し腰部の痛みがなくなった。

●考察

経験上、この症例の腰痛のように動き出しが痛い、腰が伸びない状態の場合、そのほとんどが起立筋の筋緊張が強く、骨盤が後傾していることが多く、腰が伸びない状態になっているため、この状態を整えれば腰が伸びるようになり腰痛も改善する。

こういった腰が伸びないタイプの腰痛になりやすい方は、起立筋の緊張が強くなりやすいため、当院で指導する再発予防のストレッチを継続的に行うと再発の可能性は低下する。

 

ぎっくり腰や腰痛でお困りの方はこちら⇒症例対応一覧

« 過去のコラム
Copyright(c) 2018 おざき鍼灸接骨院 All Rights Reserved.