症例記事‐テニス肘

趣味の筋トレが出来なくて辛かったテニス肘が改善

2017-04-26

テニス肘

当院で実際に行った施術(改善報告集)

当院の施術で改善することを知っていただきたいので症例の一部をご紹介します。

 ●患者

20代 男性 会社員 趣味筋トレ

 ●来院

2017年1月から来院。週2回の定期的な施術で治癒。

 ●症状


4.5カ月前から筋トレしていると右肘に痛みが出現。最近になって症状が悪化し、筋トレができなくなると不安になり1/31に来院される。

 ●治療内容と経過

初診時、仕事での重いものや、ダンベルなどが痛みで思うように持てなかった。検査では握力低下はみられなかったが、肘の外側の圧痛やトムゼンテスト陽性だったことから典型的なテニス肘と考えた。また腕の柔軟性も低下し、常に肘や腕に負担がかかりやすい状態であった。まず、腕を中心にストレッチで柔軟性や可動域をつけ、肘の痛みに対しては特殊電気を行った。

3回施術でPS10(1番痛いときを10とすると)→6に軽減する。仕事中も少し楽になった。

5回施術後 波はあるがPS10→2になった。

10回施術後 ほぼ痛みも無くなり筋トレに復帰できた。

現在 痛みはないが筋トレ後は張り感が出るのと再発をさせたくないとの事で週1回でメンテナンス中。

 ●考察

テニス肘はスポーツしている人以外でも起こります。テニス肘は初めは痛くても使えるくらいの痛みなので症状が長引くことが多いです。症状が悪化すると握力が低下し、日常生活も不便になります。

今回は筋トレで腕を使い過ぎたために痛めた典型的なテニス肘であった。患者様が通院計画通りに通院し、自宅でもしっかりストレッチを行って頂いたことが早期の改善に繋がりました。少しでも痛いと感じたら症状が悪化、長引く前に早期の専門医の受診をおすすめします。

患者様の喜びの声

趣味の筋トレが出来なくて辛かったテニス肘が改善

[20代 男性]

半年程前に肘を傷めてしまいました。 ウェイトトレーニングをしている事もあり最初はただの筋肉痛かと思っていましたが5ヶ月程経っても治らず、いよいよ不安になりネットで評判の良いと書かれていたおざき鍼灸接骨院へ… テニス肘と診断され、5ヶ月も良くなっていない事もあり、もう治らないのかなと思っていましたが、通い始めて1ヶ月でみるみる調子が良くなり、今ではほぼ元通りまで回復しました! 院内の雰囲気もとてもアットホームで毎回楽しく治療して頂いております。 完全復活まであともうちょっと!頑張ります! 先生方、本当にありがとうございます!

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

スポーツのケガや腰痛でお困りの方はこちら⇒症例対応一覧

Copyright(c) 2018 おざき鍼灸接骨院 All Rights Reserved.