スポーツを頑張っている方必見!!テーピングの基礎知識

2018-06-21

テーピングについて

テーピングはガッツリ固定するギプスとは違い運動をしていく中で邪魔にならない範囲で筋肉や関節の動きを抑えることができます。動きを制限することにより各関節や筋肉の正常な動きを円滑に行うことができます。そのためテーピングは「動くギプス」ともいわれています。
他にもけがの予防や再発の防止のために使われています。

テーピングの効果について

関節の動きの制限
動きを制限する理由としては、例えばスポーツをする中で足を捻ったなど関節の本来の動きの限界を超えてしまった場合に靭帯が切れていたり最悪の場合脱臼や骨折をしていることがあります。こういった靭帯損傷の場合には関節の動きを適度に制限しなければなりません。
こういったスポーツのケガなどに幅広く使われています。

筋肉に対するサポートと安心感
筋肉の走行に沿って貼ることによって筋肉の動きをサポートします。また、テーピングをまくことによって不安感がなくなり競技に集中してプレーすることができます。

最後に

今回のブログではテーピングとはどのようなものなのかということとテーピングの主な目的について紹介させていただきました。
テーピングにはいろいろな種類がありその種類によって使い方や使う場面が違います。自分に最も適したものを選択することがとても重要なことになります。

Copyright(c) 2018 おざき鍼灸接骨院 All Rights Reserved.