病院と同じような脳梗塞後のリハビリが可能!デイサービス☆リハトレ

2018-02-27

平成30年2月27日(火曜日)
男性:4人 女性:5人 合計9人

脳梗塞の拘縮のリハビリ

脳梗塞になってしまうと後遺症で片側の腕や足に拘縮が残ってしまいます(方麻痺)。
そのリハビリを行っております。

手・指先のリハビリ、指でスーパーボールやビー玉をつかみカップに移したり、カップを組み立てたりと手・指先の運動を行います。

肩の拘縮を改善するために肩あげの運動を行います。

他にもチューブやタオルを使った運動を行い無理のない範囲でしっかりと運動を行います。


そして専門家による可動域改善の手技、ストレッチを行い病院と同じような脳梗塞後のリハビリを受けることができます

最後に

デイサービス☆リハトレではこのように脳梗塞後のリハビリも行っております。他にも大腿骨人工関節手術後のリハビリ、変形性膝関節症の膝人工関節手術後のリハビリなど様々な関節可動域訓練やリハビリを行っております。興味がありましたら利用者さんの無料体験・見学も行っておりますのでまずは是非一度お気軽にお電話ください。

ケアマネージャーさんへ

ケアマネージャーさんもどのようなことをやっているのかなどの無料内覧見学も行っております、また思い返してみて「そういえばあの方にピッタリかもしれない」という方がいらっしゃいましたらまずは一度「ブログを見ました」とお気軽にご連絡ください。

電話番号→ 059-273-5994

ホームページ→ デイサービス☆リハトレ

Copyright(c) 2018 おざき鍼灸接骨院 All Rights Reserved.