病院で異常なしと言われた耳鳴りが鍼灸で改善 [症状改善事例集]

2017-03-15

耳鳴り 頭痛 ストレス 

当院で実際に行った施術(改善報告集)

当院の施術で改善することを知っていただきたいので症例の一部をご紹介します。

●患者

61歳 男性 自営業

●来院

2016年12月から来院。

●症状

2週間くらい前から「ジー」「キー」と両方の耳から耳鳴りが鳴るようになる。病院で検査を受けるが「異常なし」と言われたが、耳鳴りがひどくなってきたため、息子のすすめで当院へ来院される。耳鳴りの他にも、仕事が忙しく疲れが溜まり、イライラし後頭部が重だるく頭痛もする。血圧もいつもより高い状態。

●治療内容と経過

初診時、脊椎の関節可動域の狭さ、肩甲骨回りの筋肉や起立筋の緊張が強く、血液循環が悪い。また仕事の忙しさから疲労やストレスが溜まっている。そのため、血液循環の悪さやストレスが原因で症状があらわれたと考えた。

まず、脊椎矯正、骨盤矯正で関節可動域の改善を図り、肩甲骨、起立筋に筋膜リリースとストレッチを行い血液循環調整で循環を良くし、さらに両耳に電気針を10分行ったあと後頭部に特殊電気をおこなった。

1回施術で脊椎の関節可動域は改善し、後頭部の重だるさやイライラが軽くなる。耳鳴りも少しおさまった。

2回施術後(3日後)、後頭部の重だるさが消失し頭痛がなくなり、血圧が下がる。

4回施術後(10日後)、耳鳴りが最初に比べると違和感が半分に減る。

7回施術後(20日後)、耳鳴り消失し、他の症状もなくなった。

症状は改善されたが、仕事が忙しく疲れが溜まるとまた症状がでることが心配なので、1~2週間に1回メンテナンス中。

●考察

イライラなどのストレスや疲れが溜まると、後頭部から肩回りの血液循環が悪くなり、耳鳴りなどの症状があらわれることもある。耳鳴りは病院で検査を受けても「異常が無い」場合は、鍼灸や身体の調整で軽減する事も多くある。今回の症例は、血液循環が問題だったため、そこの部分を施術したことで早期回復につながった。

 

患者様の喜びの声

病院で異常なしと言われた耳鳴りが鍼灸7回で改善した

[61歳 男性 自営業]

通院する2週間くらい前から「ジー」「キー」と両方の耳に耳鳴りがなってきました。病院では「特に異常なし」と言われ、息子に鍼灸が良いと言われ、HPを見ておざき鍼灸接骨院に来ました。耳鳴りの他に血圧が高く、頭痛、イライラの症状がありました。問診でしっかりと話しを聞いてくれ、施術も全く痛みのない電気針と調整をして頂き、7回でほとんど症状がなくなりました。仕事で体が疲れることが多いので、メンテナンスで週1回調整しに行くので、今後ともよろしくお願いします。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

耳鳴りや他の症状でお困りの方はこちら⇒症例対応一覧

Copyright(c) 2018 おざき鍼灸接骨院 All Rights Reserved.