スポーツ時の強い味方![津市 おざき鍼灸接骨院]

2016-03-26

こんにちは!おざきです。

もうすぐ4月!

全国でさくらも開花されています。

津市は4月上旬から中旬が見頃です。

花見の計画は進んでいますか?

私も来週、計画しています(^^)

 

さて、今日は スポーツ時の強い味方!=テーピングについてです。

テーピングを使う方も、多いですがテーピングを使う理由について書きます。

CIMG4816

テーピングは別名「動くギブス」とも言われ、その目的は大きく分けて

次の3点があげられます。

➀ケガの再発防止

すでにケガをした部分をテーピングで補強します。

➁ケガの予防

不安定な部分、ケガの起こりやすい部分を固定することで予防します。

➂応急処置

ケガをした時に応急処置として使われます。

 

大きく分けるとこのような効果があります。

あと、もう一つあげるとすると、やはり「精神的なケア」になります。

どうしてもケガをした部分は、スポーツする際、またケガするんじゃないか、足をつくのが怖いなど

不安な部分があります。

テーピングで固定することで、安心感がでるので精神的なケアにもつながります。

 

テーピングのこと、ケガのことでお困りであれば、おざき鍼灸接骨院までご連絡ください。

では、よい週末を(^^)

Copyright(c) 2018 おざき鍼灸接骨院 All Rights Reserved.